ライティングは自宅にパソコン1台あればいつでも空いた時間に仕事が出来る


ライティングの仕事を始めてから、8年ぐらいになりますが、「どんなきっかけでライティングの仕事は始めたんですか?」といった質問をよく受けることがあります。

ライティングのお仕事を始めたきっかけは、「自宅にパソコンが1台あれば、なにか仕事ができるはず!」そう思って、インターネットでSOHO求人サイトにアクセスしてお仕事探しをしてみたら、たまたまライティングの仕事があることを知りました。実はそれ以前にも、エクセルでデータ入力の仕事を経験していたのですが、もともと文章を書くのが好きで、ワードでもなにか出来る仕事があればと模索していた時期でした。

ライティングのお仕事のメリットや魅力は、なんといっても自宅で空いた時間を活用して収入が得られることだと思います。とくに私は、中学時代から友達と交換日記をしていたこともあって、文章を書くことがとても好きでした。「好きなことを仕事に活かせるなんて!」
と思い、報酬が安いとか高いとかは関係なく、まずは応募してみよう!と思いました。

応募するとクライアントからメールで返信が来て、いくつかのテーマを提示されて、納期までに納品するといった流れです。これまでに美容、健康、保険、趣味、韓国語などいろんなテーマでライティングのお仕事をいただきましたが、この仕事のメリットはなんといっても、文章を書いているうちに、これまではまったく知らなかったことでも知識が増えて興味が持てるようになったことです。とくに健康をテーマにしたライティングだと、健康志向がより高まるので、毎日の生活の中で役に立てますよね。

「ライティングの仕事をしていて、なにかデメリットはありますか?」という質問を受けることがあります。私自身は、これまで記事を書かせていただく中で、このようなトラブルは幸いにも1件もありませんでしたが、記事を書くという仕事は、著作権を侵害してはならないものであり、自分の書く文章には責任を持たなければなりません。

きちんと自分の言葉にして文章を書くこと、そしてクライアントから指示された仕様に従って、納期までに納品することが基本です。このような基本が出来ていれば、とくにデメリットはないものと思われます。注意点をひとつあげておくと、中には悪質な業者がいる可能性もありますので、メールでやりとりをしていて不審と思われる点があれば、取引はしないことです。

今ではライティングがすっかり私の本業になっているのですが、1日のスケジュールについて簡単にご紹介しましょう。朝は9時過ぎにクライアントからのメールをチェックして、その後、お仕事開始~11時頃までライティングの仕事。昼食の用意をして休憩、お昼は2時頃~夕方4時頃までライティングの仕事をします。

自宅でエレクトーンを教える仕事もしているので、ライティングの仕事が終わったら、掃除やレッスンの準備。夕方5~7時までレッスンをして、夕食、入浴、就寝といったスケジュールです。とくにエレクトーンのレッスンがない日は、午前中は11時頃まで、お昼2~6時ぐらいまでライティングをしています。月末など忙しい時は、夜8時ぐらいまでライティングをしていることもあります。

平均して1日に4~5時間ぐらいはライティングの仕事をしていますが、好きな仕事をしているので毎日がとても充実していて楽しいですね。時間があっという間に過ぎていく感じで、仕事をしている時は癒し系の音楽を聴いて気分をリラックスさせるようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です