ピアノ初心者はどんな心構えでいたら良いの?


これからピアノのレッスンを始める前に、ピアノ初心者の心得についてご紹介しましょう。大人になってからピアノを始めるのと、幼少の頃からピアノを始めるのとでは、使うテキストも違うし、どんな目的で習うかも違うと思います。

ここでは、子供の頃からピアノを習い始める場合の心構えについてご紹介しましょう。ピアノは鍵盤楽器ですから、当然のことですが、鍵盤を叩かないことには音が出ません。ピアノの鍵盤を傷つけないように、そしてピアノの鍵盤を押さえやすいように、レッスンの日は必ず爪を切っておくことです。

私も子供の頃、ピアノを習っていて、ときどき爪を切るのを忘れていたことがあって、テキストに「爪を切ってくること!」と書かれたことがあります。爪を長くしていると、ピアノが弾きにくくなるので、注意しなければなりませんね。

そして、ピアノの演奏を上達させるには、正しい指の使い方を心がけることです。ピアノのテキストには、指番号が右手、左手とそれぞれ書かれているので、最初は面倒だと感じられることもあるかもしれませんね。

でも、やはり何事も最初が肝心なので、正しい指番号で弾くように習慣をつけておくことです。ピアノ教室に通っている人なら、ピアノの先生から指使いについて厳しく指導されることもあると思いますが、独学でピアノを学ぶ人は、誰も注意してくれる人がいないので、自分で正していくしかありません。

初心者がピアノをマスターするには、まずは基本の指使いから何度も何度も、根気強く練習することですね。それと、ピアノ初心者の心得をもうひとつ挙げておきたいと思います。「とくに家にピアノがなくても、オルガンやエレクトーン、キーボードなど、鍵盤楽器があれば良い。」と思っている人もいるようですが、ピアノを習うのですから、やはりピアノで練習することです。

住宅事情により、アップライトピアノやグランドピアノを置いてはいけないといた事情があれば、話も別ですが、やはりピアノを上達させるには、ピアノの鍵盤のタッチや重みなど、リアルな演奏が出来るようになりたいですよね。

※私が副業のサポーターを勤めています『沖縄でヤングリタイアさん』『起業開業さん』が本格的にブログを立ち上げたのでご紹介させていただきますね。特にヤングリタイアさんは、ブラック企業で酷使されていましたが私どもの指導のおかげで脱却することができ、沖縄で悠悠自適の生活を満喫されてらっしゃいます。彼のホームページはこちらです。
※有用な学習情報商材を個人的にも知りたいという理由もあって、
 学習 自己啓発 情報商材暴露掲示板作りました。

お気に入りにぜひ入れてくださいね(@_@)
エレクトーンに関する相談・お悩みも受け付けてますのでぜひ私に相談してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です